読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけ。2

きっかけ。1の続きです。


私が戻って来たきっかけは桐山照史くんがデビューするってなった時ですね。あれはカウントダウンコンサート。4人でデビューします!って言われて、は?濱ちゃんは?!流星は?!神ちゃんは?!ってなって荒れたのを凄く覚えてる。それから色々あって(雑)デビューは7人でします!って言われて安心したと同時にCD買わなきゃ!って言って買って奇跡的に当たった7月のイベントまで参加しました。もうこの頃から狂ってたんですよ、照史に熱中しすぎて好きだった俳優の舞台申し込むのも忘れるし。行こうとしてた舞台(チケット所持済)もあほすきが当たったから行かなかったし。あーもう私はダメなんやーって自然と好きだった俳優は冷めました。すげぇな、桐山照史。笑


ここで転機が訪れます。当たったあほすきの番協に行って、金内柊真を見てこの子面白いじゃん!ってなって。私も昔から知ってる向井康二もいるし気になったので次の週からまいどジャーニーを見てみようってなったのが彼との出会いでした。


2014年10月5日。9時30分。(細かすぎ)

さあはじまりましたまいどジャーニー。出てきた時びびびっ!ってまあ所謂一目惚れってやつですよ。おでこ出してたかわいいうちの子永瀬廉くん。ちょうどBKBが来て100回記念!の時でした。何このかわいい子。やばい天使!!って荒ぶりまくったのを覚えてる。

それから廉くんにはまって、Xmas show2014が決まって。応募→当選。それもなんと花道横。友達が当ててくれました。自分の名義も当たり2公演入って来ました。まさかこれがなにきん6人が揃う最後の公演とは思っても見なかったです。


公演中はもうね最高すぎて。自担とハイタッチはこの先もうないと思う。こんないい思いすることもないと思う。(嘘)神席当ててくれた友達には感謝です。昼夜と入ったけど幸せ沢山でした。初めて見た自担は凄くキラキラしてたしかっこよかった。最高の思い出の1つです。


それから年は明け一発目に行ったり団五郎に行ったり。桐山充して。(え)

そして奇跡的に当たった新春JOHNNYS'World、自担の誕生日公演。初めての帝国劇場。2階席。この頃はまだ積むということを知らなかった私。まだ、抜け出そうと思えば抜け出せた可愛い頃。(無理)1つ年をとった廉くんはどことなく大人に見えた(気のせい)無事に誕生日を祝えたので私は凄く満足でした♪


それから季節は春。別れの季節。柊真が今回が最後かもしれない。と噂が流れた。友達と沢山出したものの全滅。仕方なくチケットを買った(ようやく積むことを覚えた)

3月27日。入って思った。柊真辞めないんじゃないか、と。友達とも辞めないでしょーって雑談しながら、私は翌日ももう一度入る予定だったので駅でばいばいして.次の日28日もまた廉くんから幸せ貰ったので大満足で地元に帰りました。

そして3月31日。サヨナラの時はやってきた。涙涙の最後だった、と。仕事終わってすぐ泣きながら友達に電話したのを覚えてる。行けばよかった、と。これは私のジャニヲタ人生で1番の後悔だと思う。 そして私を廉くんにハマらせた人、柊真はジャニーズを辞めて新たな道を歩き始めました。


それから自担は東京に引っ越した。 

謎メン(のちのキンプリ)でジャニーズ銀座(通称クリエ)に出ることになって、行く気満々だったのに倍率が高く全滅。これものちにめちゃくちゃ後悔するの。でもやっぱりなにきんが好きだったこの頃はキンプリには反対だった。


夏。凄く楽しかったこの夏。キンプリと過ごした夏は最高のものでした。反対だったキンプリ。生で初めて見た時好きになったし、今まで生きてきた中で1番楽しい夏になった。(この時は少なからずそう思ってた)

でもそれも長くは続かなかった。いつの間にか自然消滅。キンプリは分裂して、Mr.KINGとPrinceというグループになった。


楽しかった夏。自然消滅した秋。

冬は、Mr.KINGだけJOHNNYS'Worldに出演。2回目の帝国劇場。2回目の廉くんの誕生日。前日にはB列(2列目)で観劇。色々あったチケットで当日になるまで席がわからなくて開けた瞬間近過ぎて死ぬかと思ったよ。笑 

そして、祝うのが2回目の廉くんの誕生日。私の本命日。やっぱり自担の誕生日に公演あるって素晴らしい!もう無事に祝えたし大満足♪

で、次の日には帰ろうと思ってたけど急遽入ることに。(バカ)今思えばこの選択は間違ってなかったんだよね〜。出ると思ってたクリエに出なかったし。だから夏まで現場はなかった。

これから夏の間に神宮寺くんの現場にふらふら〜っと行って楽しい日々を過ごしてました。廉くんに冷め切ってたけどいつどうなったのかわかんないけどコロッと廉くんに戻ってた。


続く。