読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけ。3

きっかけ。2の続きです。ようやくラストです。


そして夏。私の素敵な夏が始まった。行く予定のなかった初日に入った。久々にみた廉くんは大人っぽくなっていたしキラキラ輝いてた。8月のKING公演は3日を除いた全部入ってて我ながらバカだと思う。でも全く後悔はしてないよ?もうキラキラした夏を過ごした。

廉子ちゃんが不細工過ぎる。廉くんのソロがエロすぎる。れんかいのチラリズムが可愛すぎる。しょうれんのアメフリレインボウ。初日は大号泣したよ。元桐山担としては。イントロ流れてもうだめだったよ。あとね、廉子ちゃんの好きなセリフ、「海子かわいいわよおっぱいないけどっ♪」「うっさいわね!ペチャパイがああああ!」(変態)まじでちょー好きなんだけど。私のオキテで、手にしたパンならば〜の後に「3!2!1!レッツゴー!」って頭叩くの好きだった。ウィークエンダーの、「君にやっとたどり着いたスウィートアンサー」は何回聴いても死亡。

Think u xはね、もうね。腰振りもあったし、指くいっくいってやるのとかもね、ああ、語りだしたらきりがない。これは3月1日の少クラが放送されてからまた綴りますね。


2016年の私の誕生日は廉くんと過ごせました!沢山幸せもらったよ〜!もう誕生日に死ぬんじゃないかって思うくらい!本当すき!

水鉄砲事件やチラチラ事件やガン見事件。色々あったけど最後まで凄く楽しかった。計18公演入ったけど毎回違う発見があって本当に最高でした。

こうして沢山の思い出と幸せで今までで最高の夏になりました!


秋は燃えカスになって〜(岸くん)待ちに待った冬!うちの子は秋に全く現場なくて。冷めかけてたから実はジャニアイも出してなかったの。だけど復活して行きたくなって。急遽12月入ったよね。まあゲストは佐藤アツヒロさんで萎えまくったけど廉くんのローラースケート見れたのでアツヒロ様々です。


1月22日!自担の17歳最後ということで入ってきました!JOHNNYS' ALL STARS ISLAND!安定のかっこよさ。1ヶ月ぶりの廉くんはキラキラしてました。17歳最後だからしっかり目に焼き付けておきました。ゲストは滝沢秀明様と三宅健くんです。ここは新橋演舞場かな???って錯覚しました。(笑)本当お2人はお美しい!タッキーは以前コンサートに行ったことあったから拝見してたけど三宅健くんは初!美し過ぎてびっくりした!滝沢歌舞伎行きたくなりますね!

それは置いといて。ね?大先輩がきて緊張してるKINGちゃんがとても可愛かったです。廉くん日本語おかしかったし。(笑)もう可愛いしか言えない。言葉のレパートリー増やしたい。


そして迎えた1月23日。我が自担、永瀬廉様の18歳の誕生日。また1つ大人になった廉くん。出会った頃は15歳のがきんちょ()だった廉くんがこんなに大きくなったなんて...ってOPのJr.マンションで思いました。我が子かよwっておもわずツッコみたくなりますよね。正解です。我が子のように愛してます。だってもう高校卒業するんですよ。運転免許取りに行ってるって聞いてちょっと意味がわからないんですけど。絵がかっこよすぎません?ってなってました。(笑)

松本潤くんがゲストだったんだけどもう絶対生で見れないと思ってた自担の仮面舞踏会が見れて双眼鏡越しに大号泣。あーやっぱ私この子好きだわ。永瀬担でよかった。って思った瞬間。もうそれまでのことが一気に吹っ飛んだよね。自担の仮面舞踏会は最高です!(叫ぶ)


っとまあつらつらと綴ってきました私のジャニーズ好きになったきっかけ。長くて濃い12年です。その中でもやっぱり永瀬担での出来事が1番濃いですね。仲間が辞めたり、東京に出てきたり、新しいグループができたと思ったらすぐに自然消滅。夏に自分たちがメインで任されたり、写真集出したり。楽しいです。

楽しいです。って言ったけど正直全部が全部楽しいことばかりじゃなかった。悲しいこと辛かったこと色々ありました。でも、この子だから応援していきたい、デビューするその日を一緒にお祝いしたいって思ってる。日に日に愛が増し増しです。祭りが楽しみで仕方ない!早く3月よ来いっ!


私はこの先もずっと永瀬担です!


きっかけ。2

きっかけ。1の続きです。


私が戻って来たきっかけは桐山照史くんがデビューするってなった時ですね。あれはカウントダウンコンサート。4人でデビューします!って言われて、は?濱ちゃんは?!流星は?!神ちゃんは?!ってなって荒れたのを凄く覚えてる。それから色々あって(雑)デビューは7人でします!って言われて安心したと同時にCD買わなきゃ!って言って買って奇跡的に当たった7月のイベントまで参加しました。もうこの頃から狂ってたんですよ、照史に熱中しすぎて好きだった俳優の舞台申し込むのも忘れるし。行こうとしてた舞台(チケット所持済)もあほすきが当たったから行かなかったし。あーもう私はダメなんやーって自然と好きだった俳優は冷めました。すげぇな、桐山照史。笑


ここで転機が訪れます。当たったあほすきの番協に行って、金内柊真を見てこの子面白いじゃん!ってなって。私も昔から知ってる向井康二もいるし気になったので次の週からまいどジャーニーを見てみようってなったのが彼との出会いでした。


2014年10月5日。9時30分。(細かすぎ)

さあはじまりましたまいどジャーニー。出てきた時びびびっ!ってまあ所謂一目惚れってやつですよ。おでこ出してたかわいいうちの子永瀬廉くん。ちょうどBKBが来て100回記念!の時でした。何このかわいい子。やばい天使!!って荒ぶりまくったのを覚えてる。

それから廉くんにはまって、Xmas show2014が決まって。応募→当選。それもなんと花道横。友達が当ててくれました。自分の名義も当たり2公演入って来ました。まさかこれがなにきん6人が揃う最後の公演とは思っても見なかったです。


公演中はもうね最高すぎて。自担とハイタッチはこの先もうないと思う。こんないい思いすることもないと思う。(嘘)神席当ててくれた友達には感謝です。昼夜と入ったけど幸せ沢山でした。初めて見た自担は凄くキラキラしてたしかっこよかった。最高の思い出の1つです。


それから年は明け一発目に行ったり団五郎に行ったり。桐山充して。(え)

そして奇跡的に当たった新春JOHNNYS'World、自担の誕生日公演。初めての帝国劇場。2階席。この頃はまだ積むということを知らなかった私。まだ、抜け出そうと思えば抜け出せた可愛い頃。(無理)1つ年をとった廉くんはどことなく大人に見えた(気のせい)無事に誕生日を祝えたので私は凄く満足でした♪


それから季節は春。別れの季節。柊真が今回が最後かもしれない。と噂が流れた。友達と沢山出したものの全滅。仕方なくチケットを買った(ようやく積むことを覚えた)

3月27日。入って思った。柊真辞めないんじゃないか、と。友達とも辞めないでしょーって雑談しながら、私は翌日ももう一度入る予定だったので駅でばいばいして.次の日28日もまた廉くんから幸せ貰ったので大満足で地元に帰りました。

そして3月31日。サヨナラの時はやってきた。涙涙の最後だった、と。仕事終わってすぐ泣きながら友達に電話したのを覚えてる。行けばよかった、と。これは私のジャニヲタ人生で1番の後悔だと思う。 そして私を廉くんにハマらせた人、柊真はジャニーズを辞めて新たな道を歩き始めました。


それから自担は東京に引っ越した。 

謎メン(のちのキンプリ)でジャニーズ銀座(通称クリエ)に出ることになって、行く気満々だったのに倍率が高く全滅。これものちにめちゃくちゃ後悔するの。でもやっぱりなにきんが好きだったこの頃はキンプリには反対だった。


夏。凄く楽しかったこの夏。キンプリと過ごした夏は最高のものでした。反対だったキンプリ。生で初めて見た時好きになったし、今まで生きてきた中で1番楽しい夏になった。(この時は少なからずそう思ってた)

でもそれも長くは続かなかった。いつの間にか自然消滅。キンプリは分裂して、Mr.KINGとPrinceというグループになった。


楽しかった夏。自然消滅した秋。

冬は、Mr.KINGだけJOHNNYS'Worldに出演。2回目の帝国劇場。2回目の廉くんの誕生日。前日にはB列(2列目)で観劇。色々あったチケットで当日になるまで席がわからなくて開けた瞬間近過ぎて死ぬかと思ったよ。笑 

そして、祝うのが2回目の廉くんの誕生日。私の本命日。やっぱり自担の誕生日に公演あるって素晴らしい!もう無事に祝えたし大満足♪

で、次の日には帰ろうと思ってたけど急遽入ることに。(バカ)今思えばこの選択は間違ってなかったんだよね〜。出ると思ってたクリエに出なかったし。だから夏まで現場はなかった。

これから夏の間に神宮寺くんの現場にふらふら〜っと行って楽しい日々を過ごしてました。廉くんに冷め切ってたけどいつどうなったのかわかんないけどコロッと廉くんに戻ってた。


続く。

きっかけ。1

始まりは12年前ちょうどこんな季節に〜神様かなんとなく偶然に君に会わせた〜♪


中丸雄一くんのソロ曲SMACKからはじまりましたこのブログ。

友人が綴ってみるって言ったので私も便乗してやってみようと思い執筆させていただきます。


私がジャニーズにはまるきっかけになったのは、ドラマごくせん第2シリーズ。そうです。あのKAT-TUNの仁亀こと赤西仁くんと亀梨和也くんの代の時です。

仁派か亀派かで荒れたあの頃。私は亀派でした。そう。ここでわかるように私の元元元元元担()はKAT-TUN亀梨和也くんです。

ここで初めて亀ちゃんをKAT-TUNを知り野ブタをプロデュースを見てもうだだはまり。デビューコンにも行きました。あの頃は遠くの席でも会えるだけで嬉しかった。あの頃は若かった。(え)


ファンクラブにも入りました。そう。懐かしき、You&J。今の子は知ってますか?KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞。この3つで1つのファンクラブだったんですよ。(笑)今じゃ想像できないでしょ??その頃はこの3つのグループのコンサートによくお邪魔してました。


昔はね幼かったからDDとか担当とかそういう仕組みがよくわかってなくて。このグループではこの人が好き。ってまあ所謂掛け持ち的な?感じでした。そうなると好きだった人は沢山いるわけで。その中から今思えばこれが担当か!と言える人たちを抜粋して行きます。


始まりは先程言った亀梨和也くん。次に薮宏太くん。横山裕くん。桐山照史くん。神宮寺勇太くん。そして今の永瀬廉くんになります。こうみると昔はくっっっっそDDでしょ?これ以外にもキスマイの北山藤ヶ谷ジャニーズWESTの濱田崇裕くんなどなど色々大好きでした。笑


薮担になったきっかけは、今もなお続いてるザ少年倶楽部かな。亀ちゃん出てるから見始めた番組だったけどいつの間にか薮くんになってた。Ya-Ya-yahとかJ.J.Expressとか。あそこらへんが大好きでした。Question?、Kitty、TOP kids、リトギャン、ムエタイブラザーズ、舞闘冠....言い出したらきりがないけど。好きだったグループは沢山あります。(わからない方は調べてね)

Ya-Ya-yahはね、名曲揃いなの。特にお気に入りは、ひまわりのメロディー。本当これみんな聴いて。Just wanna lovin' you。これも最高。この前のジャニーズ オールスターズ アイランドにやぶひかが来た時に歌った曲です。何故あの日帝劇にいなかったんだ!と後悔しております。(涙)それは置いといて。

これだけ好きだったけどこの時期に薮くんに会うことはなかった。だって小学生に東京は遠すぎた。(今は凄く近いけどね) 薮くんに初めて会ったのは好きになって3年後の2009年だったかなぁ。もうこの時は自担ではなかったんだよなぁ。


2006年の12月22日。関ジャニ∞のコンサートに初めて行きました。この時は安田で行ったんだけどまあのちに横山裕くんに落とされるわけですよ。その前に桐山照史くんとの思い出を綴りましょう。

この日初めて桐山照史くんに会いました。最初は踊ってるのを見て、え?この人かっこいい!ってなったのがきっかけ。どの曲とか全く覚えてないんだけど。で、コンサート終わってからあの子誰?!って一緒に行ってた大倉担の子に聞くと桐山照史くんだよ!って教えてもらってるんるんでした。今思えばおかしい話なんですけど(失礼)当時の私には年上のお兄さんは誰でもかっこよく見えたんですよきっと。

それからコンサートも2回行きました。照史うちわ作って藤井担(大倉担)の子と。親も巻き込んで。今思うとよく行ったな〜って。それほど好きだったんですよね。だって私が俳優好きになる直前まで好きだったのが照史ときみくんだったから。


きみくんはいつだったかもう覚えてないんですよ。47都道府県の時はまだ安田くんで行ってて。∞だよ!の時はもうきみくんでした。それから照史と同時進行みたいな感じだったかな〜。


すっごく覚えてる照史のエピソードがあるんだけどね、

関ジャニ∞の初のドーム行ったんですよ。京セラドームでやったやつ。それで、私の方に淳太くんが来て。「なんで淳太くんなの!!照史がよかった!!!!」ってめっちゃ喚いてたのを凄く覚えてます。いまだにお母さんとかにも言われる。もう10年くらい昔の話なのに。ちょうど10年ですね。あれは2月でした。笑


まあそれから中学高校はジャニーズからかけ離れた生活をしてましたよ。

あの日までは。


続く。